格安なアパート・マンション探し

赴任先に社宅や単身赴任者寮がない場合、自分でアパートやマンションを捜さなければなりません。

ここで問題になるのが、赴任先が遠かったり下見に行く時間が取れなかったりで、じっくり部屋を見て選ぶことができないということです。部屋探しのために週末に赴任先に行くとか無理ですし・・・

なので、近所で引っ越す場合と違って現地をじっくり見ないで選ぶことが多いかと。

そこで利用したいのがインターネット!
世の中便利になったもので、インターネットを使えば希望条件のアパート・マンションを検索して資料を取り寄せたり、周辺の雰囲気を写真で見たりできるのです。

アパート・マンションの相場を知る

部屋探しにおいて重要なことの一つに「相場を知る」ということがあります。
立地や通勤経路など自分である程度条件を決められるものはいいのですが、相場だけは地域によって様々なのである程度調べないとわかりません。

そこで利用したいのが、以下のような賃貸情報サイト。
これらは希望のエリアや家賃などで物件を絞り込み、条件に合うものだけを表示したりできるので超便利♪

不動産業者の窓口に行くと、それだけで1件1~2時間かかりますからね・・・
直接人から話し聞いたほうが早いように思いますが、不動産業者を回るのは時間的にも精神的にも結構大変な作業ですしね~

これらのサイトでは、ざっくりとした相場観をつかめるほか、実際の物件の資料を取り寄せることもできるので、現地に行かなくてもある程度アパートマンション探しができるので、かなり時間の節約になるはず!また、営業マンとアレコレ対面しなくてもネットだけで希望物件の詳細な資料が見れるのも○

ちなみに、東京には予想以上に格安な物件が多数あり、3万円以下で住む事もできたりします
(参考:家賃3万円以下の賃貸一覧

Googleストリートビューで周辺状況を見る

Google先生はすごいです。
なんと日本中の主要都市に撮影用の車を走らせて、大通りから細かい裏道までの周辺の様子を閲覧できる地図を作ってしまいました!

それが「グーグルストリートビュー」です。

使い方は簡単
検索窓に様子を見たい地域の住所(場所の名前とかでも可)などを入力して、地図の左側にある縮尺調整バーの丈夫にある人間のマークをドラックして希望の場所に落とします。すると・・・

こんな風に現地の地図を見ることができるのです!
しかも単なる画像ではなく画面をクリックしたりして角度や方向を変えたり、実際に歩いているような感じで地図上を移動したりできます。

これを利用すれば、現地に行かなくてもアパート・マンション周辺の様子をみることが可能なので、自宅にいながらにしてじっくり検討ができますね。

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください