単身赴任の生活費は?

インターネットでのアンケート調査によると、単身赴任の生活費は10~15万くらいらしいです。

結構かかるんですね、単身赴任の生活費。。。
単身赴任手当の相場ってどれくらい?」にも書いたとおり、会社から+αでもらえるのは8~9万円なので、これでは完全に赤字です・・・

10~15万という費用にどこまでの範囲を含むのか?
という疑問もありますが、家賃や光熱費等を含めてと考えると、いまどき大学生でも10万以上の仕送りをもらっているわけですしありえる数字なのかも?

自分の生活費を想定してみる

では、僕の単身赴任生活について想定してみようと思います。
僕は単身赴任先では会社の寮に入ることになるので、生活費は以下のような感じになります。

項目 概要 金額
家賃 12,000円/月 12,000
光熱費 水道、ガス、電気 12,000~15,000
食費 700円/日 21,000円
雑費 新聞とかNHKとか 10,000円
小遣い 45,000円
合計 100,000~103,000円

う~ん。
結構節約したつもりですが、やはりインターネットのアンケートの相場に近い線が出ますね。ウチの会社の場合は寮に食事が付いているので食費が比較的安く済むのですがそれでもこの金額だもんなぁ。

って、小遣いが半分近くを占めていますが(笑)
多くの場合、この小遣いの辺りが調整代になると思うのですが、一人暮らしになれば周りの方とのつきあいも増えるかもしれないし、あまり小遣いを節約するのはかわいそう、自分が!

また、小遣いについては単身赴任前から使っているお金なので「単身赴任の生活費」というのは少々違和感もあります。一方、上記生活費には帰省旅費を含めていないので、月に1度くらいの帰省を前提に差し引きすると・・・

100,000 - 45,000 + 25,000 = 80,000円

ということになりますね。
単身赴任をすることによって増える生活費が80,000円で、会社から貰えるのは72,000円(単身赴任手当+帰省旅費)なので若干赤字ということになります。

単身赴任の生活費、黒字にしようと思うとなかなか厳しいみたいですが、実際に暮らしてみてもうちょっと詰めてみたいと思います。

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください