タイにはTOYOTAブランドの米があるらしい

日本が誇る世界のブランド「TOYOTA」
TOYOTAといえば誰もが知っている自動車をつくっているメーカですよね。

そんなTOYOTAブランドですが・・・
世界有数の米生産国であるタイには、TOYOTAブランドの米があるらしい・・・。

っていうか、今まさにTOYOTAブランドのタイ米が僕の手元にあります(笑)

これですよ、これ。
本当にあの有名なロゴでTOYOTAって書いてあるじゃないですか!?

中国とかでよくある「TOYATA」とか「TAYOTA」ではなくて正真正銘トヨタブランド(笑)

なんでTOYOTAブランドの米が!?

なぜ、車とは全く縁がない米をTOYOTAブランドで販売しているのでしょうか?
それにはこんな、ちょっとイイ話が・・・

1997年、タイを襲った通貨&経済危機によりタイの経済はガタガタになり、自動車の販売台数も前年の1/4まで落ちてしまい世界の自動車メーカーは次々にタイから撤退し地元の部品メーカーは大打撃を受けました。

そんな中、タイトヨタはタイの自動車産業の将来のためにと地元の部品メーカーへの発注を継続。さらに、積極的な技術支援でこの危機を見事に乗り切り現在の発展の基礎を築いたのです。

トヨタ、すげぇ!

そんなトヨタの活躍に感動したタイのプーミポン国王は経済危機を脱した後で、お礼として大量のTOYOTA車を購入してくれました。

めでたしめでたし・・・
とならないのがTOYOTAの凄いところです。

TOYOTA「いやいや、国王からお金をいただくわけにはいきません、献上いたします」
国王「まぁまぁ、そういわずにとっておきなさい」

という会話があったかどうか知りませんが、代金をもらうわけにはいかないTOYOTAとどうしても払いたい国王の折衷案として、その代金は何かタイ国民の役に立つことに使おうということになりました。

先に書いたとおりタイは世界有数の米の産地であり、米はタイにとって主要の輸出品目です。しかし、タイの米流通の仕組みは非常に複雑であり中間マージンが多いため生産者である農民の手取りが少ないという問題を抱えていました。

よし、じゃあ、TOYOTAが精米流通して農民の収入が増えるような仕組みを作るために、国王から頂いたお金を使おう!ということでできたのがTOYOTAブランドのタイ米です。CSRってこういうものですよね、さすがTOYOTAだよ。

そんなことを考えながら食べたらタイ米もきっと一味違うに違いない!?

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集