[タイ・風俗] パッポン通りで偽物のロレックスの腕時計を・・・

タイでもっとも有名なディープ系観光地といえばパッポン通りではないかと。

パッポン通りはもともとベトナム戦争の際にアメリカ軍兵士が休暇を楽しむために出来た街で、今でも現地駐在員や海外からの観光客を対象とした、露店街や風俗街があることで有名な場所です。

会社の同僚が言うには、露店街に行くと偽物のロレックスの腕時計が1000バーツ(約3000円)くらいで買えるということで、話のネタに面白そうなのでタイ最終日の夜に行ってみました♪

パッポン通りへは地下鉄シーロム駅で降りて頭上をスカイトレインが走るシーロム通りをサーラーデーン駅方面へ歩いて行きます。

特に「パッポン通りです!」的な目印はないのですが、シーロム駅を背にして右側に妙に賑やかな一角が現れたらそこがパッポン通り!らしいです。っていうか周りもそれっぽい店がたくさんあるので一体どこがそれなのかはっきりと分からない(笑)

怖かったので1枚だけw
暗くてわかりにくいですがお店の前にずらっと女の子を並べて呼び込みしている店が、これまたずらっと並んでいます。もうね、どうなってるんだここは?ってくらい無法地帯。。。

子供には見せられないDVDを激しく進めてくる兄ちゃんはいるし、風俗だか飲食店だか分からない店の呼び込みもいるし、何というカオス!僕、そっち関係あまり得意じゃないので早々に退散だ(笑)

フラフラ知って迷い込んだ路地・・・
店内にはマッチョな男達が踊るステージが!?

まさか、もっとも踏み込んでは行けないエリアに来てしまったのでしょうか。このままでは僕の操が危ういので速く逃げなければ(笑)

ちなみにこの辺りにはニューハーフが踊っているお店もあり、「ナナプラザでゴーゴーバーを見に行く」にも書いたとおりみんな超美人に仕上げっているから驚きます。

聞いた話ではものすごくお金をかけて骨を削ったりホルモン打ちまくったりと徹底的にやるようなのですが、普通に本物の女性と比べてもまず見分けが付かないと思う。素人が飛び込みで入ると越えてはいけない一線をうっかり越えちゃうかもしれない・・・w

そんでこちらがパッポンナイトマーケット!
街の一角がまるごと露店街になっており、コレがものすごい偽物天国(笑)

ブランド物のバッグやらロレックスやタイメックスなど有名メーカーの腕時計など、様々な偽物がずらり。ここまで堂々とやられると清々しいよ、マジで。

んで、こういった露店で偽物を買うなら交渉は必須です。

まずは品物。
一口にコピーと言っても一目で分かるB級品から本物と区別が付かないスーパーコピーまで様々。一般的に露店の店頭に並んでいるのはB級品なので、隠してある在庫を出させなければなりません。

理想的には欲しいモデルを絞って買いに行き、その商品のスーパーコピーを出させるのがイイかと。

続いて値段。
ハウマッチ?と聞いて第一声で返ってくるのは超ぼったくりな価格です。だいたい4~5000バーツくらいの価格が返ってきます、経験的にw

実際は値切りまくればスーパーコピーでも1000~1500バーツで買えるみたいなので、購入する方はそのラインを狙って交渉しましょう。効果的な手法は「じゃ、いらない。といってサクッと返るふり」をすることで、コレを2回くらい浴びせればだいたい大丈夫です(笑)

あ、最後に大事なことを。
こういったところで販売されているコピー品は日本国内への持ち込みが禁止されてますので、一応ちゃんと書いておきますよw

※このあと、中国へ行くのですが、コピー品はそっちの方が安かったというおまけネタw この件はあとで別の記事で書きます。

この記事へのコメント(2件) |コメント入力欄へ

ハッポンの夜店には、高級腕時計の店、ブランドもののバッグの店、ブランド衣料品など、ほんとにいろいろな店がありますね。
実は私は結構ハッポンには詳しいんですが、inaさんが言われる通り偽者は日本への持込みは出来ません。税関でもしバレれば放棄させられます。(自分の腕にしているロレックスは指摘されませんが。。。)

>てらさん
てらさんがパッポンに詳しかったとは!
事前にアレコレお聞きしてから行けば良かった~

う~ん、次にタイに行く機会はいつだろうか(笑)

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






この記事に関連する激安ツアー一覧

この記事に関連する激安ツアーを自動検索して表示中!

リンク集

いろいろリンク集