[タイ・風俗] ナナプラザでゴーゴーバーを見に行く

タイの風俗はものすごく安いという噂を聞きました。
そんなタイの夜のシンボルと言えばゴーゴーバー・・・ということらしいので、興味本位と話のネタに覗いてきました(笑)

やってきたのがゴーゴーバーのメッカとして知られるナナプラザ。
なんと路地の一角にあるお店すべてがそれ関係のお店で、現地駐在員曰く「ここにいる女性は何らかの形でお持ち帰り可能」という凄まじい場所・・・

写真を撮るのも憚られるので1枚だけ。
こんな感じのカウンターバーに女性がいて、日本語で「私、○○○したいよ」などと話しかけてきます。なんかもうカオス過ぎて言葉が出ない(汗)

そんな怪しげな場所を通り抜けた奥にあるゴーゴーバーに入ってみることに。。。
ゴーゴーバーとは、店内にあるお立ち台で半裸の女性が踊っていて、気に入った女性がいればその場でお買い上げできるというお店。

このお店の凄いところは、店内に入ること自体は無料で、飲み物代もごく一般的な価格(150バーツ=450円くらい)。つまりお買い上げがなければほとんどタダみたいな感じで、お立ち台を眺めつつ酒が飲めると。。。

今回は行った店ではお立ち台の女性がまったくやる気が無くショーとしては残念な感じでしたが、店によっては普通に楽しめる内容になっているところもあるらしいです。

いったいなんなんでしょうね、ここは・・・
なんかスゴイというかアジアだなぁと感心しつつ、ビール1杯で社会科見学を終えて出てきたのですが、驚いたのがは中にいる女性が比較的キレイな子ばかりだと言うこと!

まったくタイは凄いところだね~

ちなみに、タイと言えばオカマちゃんが有名なのですが、ゴーゴーバーにもオカマちゃん専門店があります。驚くべきことにこのオカマちゃんが一般の女性を遙かに上回るほど美人揃いなんですよ!知らないで入ったら「なんて美人揃いの店なんだ!」、って勘違いしちゃうほどスゴイ。

なんかもうお腹一杯(笑)

ちなみにナナプラザ付近の露天では勢力が付きそうな虫系が売られていたり・・・

バイアグラやシリアスなどの気合いの入るお薬や夜のお楽しみグッズなどが多数売られてて、もうどうしたらいいのか分かりません(笑)

ここでも一応念押ししておきますが、見ただけでまっすぐ帰りましたよ、ホントw

この記事へのコメント(2件) |コメント入力欄へ

inaさん
バンコクは全くディープですよね。
笑い話しですが、会社のバリバリの総合職の女性社員(見た目が派手な女性でした)と出張してホテルのレストランで朝食を取っていたら、別の部門の出張者が我々を見掛けて彼女をそういうお持ち帰り女性と間違って、つまらない噂が流れたなんてことがありました。

>てらさん
いえ、ウチの会社でもそんな話がアチコチできかれたり(笑)
タイで見知らぬ女性といたら、そんな噂が立っちゃう、そういう雰囲気ですよね、タイって・・・

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






この記事に関連する激安ツアー一覧

この記事に関連する激安ツアーを自動検索して表示中!

リンク集

いろいろリンク集