[タイ・交通機関] バイクタクシーとかトゥクトゥクとか

タイの街中で利用できる交通機関がなかなか面白げなので紹介しておこうかと。

まずは街中のアチコチで見かけるバイクタクシー。オレンジ色のジャケットが目印で、バイクに二人乗りする形で移動します。

バイクタクシーの料金はかなり安く、10~30バーツ(約30~90円)くらいで市街地内ならどこでも移動できるようです。夕方のタイは結構渋滞が激しいのですが、バイクタクシーなら間をすり抜けていけるので便利。

なんだけど、さすがに怖かったので今回は乗りませんでした(笑)

タイの市街地には地下鉄も結構走っています。
料金は数十円くらいで車両もキレイで安全。僕が乗ったときにはそれほど混雑していなかったので、安くて快適な移動手段だと思います。エアコン効いてるし。

地下鉄への乗車は、駅の券売機で行き先の駅を指定して料金を払うと写真左のような切符?が出てきますので自動改札にピッとやればオッケーです。この辺は日本と変わらない。

そしてタイの交通手段と言えばトゥクトゥク!
チープな3輪バイクを使ったタクシーみたいなもので、アジアな風景を楽しめる乗り物なのですが、タイ市街中心部ではメーター式のタクシーが急速に普及しており、それに伴ってトゥクトゥクの勢力は急速に衰えているようです。

現在は、一部観光客向けに営業しているものがチラホラって感じ。
料金は乗車前に運転手に行き先を告げて交渉ということになるのですが、エアコンも効いて快適なメータータクシーに比べて割高なことも多いので、観光的な興味で乗る以外に利用価値がないというのが現状です・・・

んで、最後がメインの交通手段、メータータクシーです。
日本でタクシーというとちょっと贅沢な乗り物なのですが、タイのタクシーは初乗りで20バーツ(約60円)くらいと非常に安いので、ちょっとした脚代わりに気軽に利用することが出来ます。

料金は日本と同じ距離と時間の積算によるメーター式なので余計な交渉もなくて安心なのですが、ほとんどの運転手は英語がまったく通じませんので、地図を持参するか正確なタイ語の発音で行き先を指示する必要があります。

乗車前に運転手に行き先を告げて理解してもらえたら乗るって感じが正解。

と、こんな感じですが、なんだかんだでメータータクシーが一番便利でした。
一部、行き先が伝わらなくて苦労もしましたが・・・(笑)

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






この記事に関連する激安ツアー一覧

この記事に関連する激安ツアーを自動検索して表示中!

リンク集

いろいろリンク集