[難波] ホテル一栄に泊まってみたよ

香港への海外赴任に向けて尼崎の家を引き払い住民票も抹消してしまった僕。
明日になれば日本での住所もなくなるのですが、尼崎の家の荷物を送ってしまったので日本で最後の夜は大阪でホテル泊となりました。

よく海外赴任の直前に高級ホテルで贅沢とか言うけど、こういうことなんだなと実感したのですが、先日、寿司で贅沢しすぎたため高級ホテルで日本最後の夜を満喫というわけには行かず、大阪の難波でビジネスホテルを探していたところ・・・

おぉ・・・
なんか8,000円くらいで泊まれるのに普通のビジネスホテルとは全く違う毛色のホテルがあるじゃないですか。こりゃ面白そう。関西最後のネタにふさわしい・・・か?

今回泊まったホテル一栄は南海難波駅の北側、御堂筋を挟んで直ぐ目の前の好立地にあるホテルです。

ホテル自体は大きなビルの6~8Fにあり、下層階は普通のオフィスになっています。んで、写真左はホテル専用の入口。

少々年季の入ったエレベーターでフロントがある8Fへ。
エレベーターを降りると、おぉ、なんだか素敵な感じのロビーではないですか。

ロビーにはちょっといい夕食が食べられるレストランとフリーで使えるソファー、それからインターネットが出来る共有のパソコンが設置されています。

部屋の様子はどうよ?

受付を済ませたら早速部屋へGo!
今日は10畳の和室をキープしているのですが・・・

玄関からして広い、ここだけで激安ビジネスののシングルルームくらいあるような。
更に進むと3畳ほどの小部屋があり、なんとも無駄と言うか贅沢な構成の部屋になっています。

そしてこちらがメインのお部屋~
うん、温泉旅館状態w でも、温泉はもちろん大浴場もありません。

いや~、こんな広い部屋一人で使って8,000円くらいでいいのかね~。
難波あたりのホテルは普通のビジネスホテルでも5~6,000円くらいしますから、+3,000円で出張気分が旅行気分に早変わりです。

エレベーターもそうでしたが建物自体は結構年季が入ってて、節日には微妙に古さが見えたりもします。しかし、綺麗に掃除されているので特に気にはならないかな~

バスルームも非常に広いw
海外でちょっと高いホテルに泊まってもこんな広いバスルームは無いんじゃないかと思うくらい広い。

もちろんウォシュレット完備&お湯も潤沢に使えて快適~

アメニティも充実で歯ブラシ髭剃りはもちろんのこと体洗い用のザラザラしたタオルまで有りました。また、シャンプー&ソープ類はPOLAの良さげな奴。

ホテル一栄は朝食が豪華なのだ

楽天トラベルの謳い文句には「料亭仕込みの朝食」と書かれていて密かに楽しみにしていたのですが、ホテル一栄の朝食はほんとに豪華だった!まさに温泉旅館で食べる朝食といった趣ですが、これを熱々の状態で部屋出ししてくれます。

中でも美味しかったのがだし巻き玉子。
楽天トラベルにも大好評と書かれていたのですが、コレほんとにフワフワでうっすらと出汁の風味が効いてて美味しいんですよ~。

ちなみにこれが日本で食べた最後の食事になったわけですが、いい形で締めることができてホテル一栄に泊まって正解だったなぁと。

ホテル一栄の感想は?

平日ってのもあるのかもですがビジネスホテルに泊まる価格+アルファくらいでここに泊まれるのなら選択としては十分ありじゃないかと思います。あの朝食だけで2,000円くらいの価値あるかと。

部屋も広々だし~
あ、そうそう途中で書き忘れましたが部屋では無線LANのインターネットも使えるので、仕事やらメールのチェックやらにも不自由しません。

難波観光にも便利な立地ですし、遊びに来たときに泊まっても良いんじゃないかな~

この記事へのコメント(2件) |コメント入力欄へ

もし無線LANが無かったら泊まりませんが…
大阪泊の出張があったら思い出してみることにします

>takuさん
僕も無線LANが無いホテルには泊まりません(笑)
インターネット中毒だからw

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集