住吉大社にお参りしよう!

チンチン電車にのってやってきました住吉大社!
住吉大社は航海の神・祓いの神・歌の神として古くから崇拝されている神様で、以前博多旅行をしたときに立ち寄った住吉神社&下関の住吉神社と併せて日本三大住吉と呼ばれる全国に600あるという住吉神社の中でも由緒正しき神社なのです。

初詣の参拝客の多さでも有名ですね♪

関西に単身赴任してからずっと行ってみたいと思っていたので、今回の旅行のコースに取り入れてみた(笑)

入口からして超立派な住吉大社。
境内には石灯籠が600基くらいらしいのですが、これらは全て大阪・堺をはじめとする商人から奉納されたもの。

境内に入って正面に見える反橋(太鼓橋)。
古書によると鎌倉時代にはすでにあったとされる古いものだそうです。

これがかなりの急坂でバランスが悪いと登れないんじゃないかと思うハードルの高さ。簡単には境内に入れてくれない(笑)

そしてこちらが境内。
本殿は全部で4棟あり「住吉造り」と呼ばれる建築様式。

現存している建物は1810年に造営されたものといわれ国宝にも指定されています

なんか巨大なおみくじとか招福に御利益があるという撫でうさぎとかもある。

豊臣秀頼が奉納したとされる石舞台と心願成就の五大力石守

五大力石守では柵の中の石から五・大・力と書かれた石を見つけてお守りにすると御利益があるとか。

境内には立派な楠~

境内にあり商売繁盛の神様として知られる楠珺社
しかし最大の御利益に預かるためには毎日の参拝が必要だとか・・・

という感じで住吉大社の参拝を終えたら裏側から出てご近所にある御利益満載スポットを散歩してみようかと。

東門を出たところにある「ろうそく石」
馬を繋ぐためのものか鳥居の跡かよく分からないけど古いものらしい。

東門を出てそのまま東へ進むと古くからの街道の一つ「住吉街道」となり、周囲には古い建物や寺社などのみどころがたくさんあります。

ひときわ目を引く立派な建物「池田屋本店」
古くからある味噌屋らしい。

写真を撮り忘れましたが、この池田屋の筋向かいにあるパン屋で売ってるアイスが有名

そのまま真っ直ぐ進み南海線の線路を越えてしばらく行ったところにあるのが荘厳浄土寺。住吉の三大寺の一つであり、かつては四天王寺と並ぶほどの規模だったそうです。

現在はこじんまりとしたお寺です。

という感じで住吉大社散歩は終了。
この付近には他にも見所がたくさんあり自転車でポタリングするのに最適っぽいので、また機会があれば来てみたいと思います♪

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集