水都大阪・水と光の憩い空間プロジェクト「Light of Riverside」

大阪ダックツアー」に参加した日。
ツアーが終わって外に出たら、水都大阪・水と光の憩い空間プロジェクト「Light of Riverside」っていうイベントが開催中で、中之島一帯がライトアップされまくってました(笑)

かなり気合いが入ったイベントで超キレイだったのでその様子を紹介してみようかと。

川の駅はちけんやを出たら、八軒家浜がキャンドルナイトに!
これ一つ一つに本物の蝋燭が入ってるんですよ~

天神橋もライトアップされてキレイ♪

そしてこちらが「ドリカムツリー」!
今回のイベントの趣旨に賛同したDREAMS COME TRUEが大阪府とコラボレーションして設置したというイルミネーションツリー。

周囲はラブラブなカップルで一杯だった(笑)

キャンドルナイトと天神橋をもう一枚♪

中之島へ渡るとさらに大規模なイベントが開催中。
そこここに手の込んだイルミネーションが展示され、東京ディスニーランドのエレクトリカルパレードも真っ青です。

各地の名品を集めた露天も出てます。
2010年のB級グルメグランプリに輝いたという「甲州鳥もつ煮(500円)」を食べてみたら、これは超旨い!

甲州鳥もつ煮は、山梨県で食べられている、ニワトリのモツを砂糖と醤油で煮込んだ郷土料理で煮物というより照り焼きに近い感じ(じっさい、フライパンで調理してる)

濃いめの味付けもあって全く臭みがないので、この量でもぺろりと食べきれます。
特に上に乗っている「キンカン(鶏が生む前の卵)」が絶品だ。

会場内にはラブラブなカップルが記念撮影をするためにあるとしか思えないオブジェとかもあり、40近いおっさんには肩身の狭い空間です(笑)

中央公会堂の壁に絵を投影する不思議なライトアップ。
これいったいどうやってるんだろう?

本来はこちら側から見るのが正解かも?
大阪市役所前のライトアップ

大阪市役所側から入ると、こんな光のトンネルを歩くことができます。
(会場内は一方通行なので逆から来ると通れない・・・)

人の数も凄かったけど、改めて考えてみると東京の混雑に比べたらそうでもないよなぁ、と。開催期間は12/11~25の2週間だそうなので、お近くに来た際には会場を覗いていくと楽しげかもしれませんよ♪

この記事へのコメント(2件) |コメント入力欄へ

この間の京都→大阪の移動は京阪電車で、ここ天満橋で地下鉄に乗り換えたのですが、改札のすぐ横が川の駅なんですよね。ビックリしました。

まさに、この写真の風景。大都会だなあと。そして高崎はローカルだなあと実感しました(笑)

>genさん
そうなんですが、川の駅とは名ばかりで船に乗れたりはしません(笑)
梅田辺りは大都会なんですが、僕がつとめている難波は・・・

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集