[飛瀧神社] 那智の滝を見に行こう!

那智の滝とは、もともと那智山の多くの滝のうちで瀧篭修行の行場として扱われた那智四十八滝全体を指す名称だったのですが、現在、一般に那智の滝というと、その内の一の滝のこととなります。

「日本の滝100選」&「日本の音風景100選」にも選定されており、落差133mと高低差は日本一の滝!

また、那智の滝は飛瀧神社のご神体であり滝に対する自然信仰の聖地ともなっています。社伝では、神武天皇が熊野灘から那智の海岸「にしきうら」に上陸したときに那智山に光が輝くのを見て、この那智の滝を見つけて神とし奉ったとあるとか。

青岸渡寺の三重の塔から「伏し拝み(那智の滝の遙拝所)」をみながら山道を下っていくと、いよいよご神体としてあがめられている那智の滝に到着です。

飛瀧神社の入口に到着。
ここからさらに長い石段を下って行きますよ~

しばらく下ると目の前に那智の滝がドーンと!
まさに仰ぎ見るほどデカイ。これほど大きな滝を見たら神様として信仰したくなる気持ちも分かるぞ(笑)

しかも何がスゴイって水量がスゴイ
滝の落ち口は13mあるそうなのですが、ものすごい量の水が流れ出ています。日光の華厳の滝も凄かったけど近くで見れる分那智の滝の方が大迫力だ!

那智の滝は300円払うとお滝拝所に入ることができてさらにかぶりつきで滝を眺めることができます。せっかくなので入ってみましょう。

近い!
まさに滝壺のちょっと手前まで近づくことができます~

いや~、水が落ちる近くってなんだかすがすがしくて気持ちいいので、しばらくこの場にいたいところですが、今は冬なので何しろ寒い・・・

という感じで、2日がかりの熊野古道&熊野三山探訪もこれにて終了です。このあとは那智の滝前からバスに乗ってJR勝浦駅まで帰り、ホテル浦島でゆっくりと温泉につかりました♪

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






那智の滝をヤフオクで探す

ヤフーオークションで「那智の滝」の出品状況をリアルタイム検索中

那智の滝を通販で購入

「那智の滝」を激安・最安値で購入できるショップランキング

リンク集

いろいろリンク集