関空でインターネットが使えるのに驚きつつ出発

ついにやってきましたインド出張ですよ~
昨晩、自分的には緊張しているつもりだったのですが、まったく緊張を感じさせない熟睡ぶりで40分寝坊・・・。やべぇ、最初から流れが悪いぞ。

幸い若干早起きするつもりだったので、なんとか予定通りの電車に乗って阪神尼崎までやってきました。ここからリムジンバスで関空へ向かいます。

阪神尼崎から関空まではリムジンバスで1時間弱。
片道1500円ですが、往復きっぷを購入すると2700円になって1割お得ですw

阪神高速を走る車窓からは阪神港工業地帯の工場群が見えるのですが、化学プラント群が凄い景観を創り上げてます。これは一度じっくり見に来なければ!

とか言ってる間にあっという間に関空に到着。
埼玉から成田に行くのに比べるとものすごくラクチン♪

関空についたら早速チェックイン。
成田に比べるとこぢんまりとしているので迷うことはないですが、事前に自分の乗る航空会社のカウンターがどこにあるのか調べておくとスムーズに行けるかと。

今回僕が乗るタイ航空は「D」カウンターということなので来てみたら、すでに長い行列が!ちゃんと2時間前に来たのに・・・

もう一点気をつけなきゃいけないのが荷物の重さです。
タイ航空の場合、エコノミーだと20kg以上(ビジネスクラスは30kg)だと余分なお金を取られるんですよね。んで、緊張しつつ荷物を乗せると17.1kg、セーフ!

続いて出発ゲート&出国手続き
何回かパスポートと航空券を見せることになるので、取り出しやすいようにしておくと便利。

出国手続きを終えたらここはもう日本ではありませんよ♪
出国カウンターを出るとブランドなどの免税店が並んでいますが、特に用事はないのでスルーして搭乗口へ向かいます。

搭乗口へはウィングシャトルという乗り物に乗って2分

チェックインの行列で時間を食ったものの2時間前に関空に来たので搭乗まで30分くらい時間があります。このまま搭乗口で待っててもいいのですが、そういえばゴールドカードを持ってると入れるラウンジがあったはず・・・?

んで、やってきました、クレジットカードメンバーズラウンジ六甲
各種ゴールドカードを持っていると無料で入れて飲み物が無料です。ただしアルコールは500円ですがw

が、しかし!
なんと満席~。ラウンジ自体あまり広くないので座りたい方は早めの侵入が肝要かと

仕方なく搭乗口に戻ってきました

ふと思いついてパソコンを立ち上げてみたところKIXMBLというセキュリティがかかっていない無線LANアクセスポイントを発見。接続してみたら普通に使える~。

無料で無線LANが使えるなんて気前いいじゃないですか♪
ちなみに関空では無料の無線LANサービスを展開しており、手続等の必要もなくネットの利用が可能みたい

インターネットさえ使えれば時間はいくらでも潰せるぜ!
というわけでネットで遊んでいる間に出発時刻になり、いよいよタイ航空に乗っちゃうよ~

この記事へのコメント(2件) |コメント入力欄へ

>化学プラント群が凄い景観を創り上げてます。

堺泉北コンビナートでしょうか。
夜間に湾岸線から見ると寂しい感じがします。

>ふみまろさん
位置的にたぶんご明察のとおりだと思います。
夜は適当にライトアップしてくれればきれいだと思うのですが、そういうのはないんでしょうね・・・

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集