本町のフレンチ カランドリエでディナーを堪能する

海外赴任が現実味を帯びてきて大阪での生活もあとわずかな気がするというか、この記事を書いている時点ですでに香港に長期出張中なわけですが、大阪最後の思い出にミシュランで星を獲得したフレンチレストラン「カランドリエ」でディナーを楽しんできました。

じつは日本国内でちゃんとしたフレンチに来たのは生まれて初めてな気がするw

本町のオフィス街に静かにたたずむカランドリエ。
看板やメニューなどはなくて知らない人はここがフレンチレストランだとは気がつくまい。

店内は間接照明の柔らかい明かりに包まれたナイスな雰囲気。
だいたい夫婦やカップル客が多い中、異色な取り合わせの6人グループで陣取るよ。

席に座ると↑の様な立派な皿がおいてあるのですが、これは単なる飾りで料理が運ばれる前に片付けられちゃう。フレンチの衝撃。

こちらがカランドリエ名物のフォアグラスープコロッケ。
「スープが飛び散るので一口でお食べください」っていわれて何のことやらと思ったら、ホントに中身がスープだった!

サクッ、ジュワーって感じで口の中にスープの旨味が広がるわ衣の油と絡まるわ、いい香りがあがってくるわで大変なことに(笑)

初っぱなからやってくれるぜミシュラン星一つの店。。。
と、次からがコース本番なのですが、正式な料理の名前とか忘れちゃったので写真で雰囲気だけお楽しみくださいw

メインの料理は選択可能ということで鹿肉を選択。
他に鳩肉ってのがあったのだけど、鳩料理は香港にもあるので香港で食べるまでお預けにしてみました。

終盤に登場するチーズ。
お好きな物を選んで良いとのことだったので、この際「全部」っていってみた。

店員さんはにこやかに全種類盛ってきてくれました(笑)
さすが本格フレンチともなると、少々のことではブレない。

チーズはマイルドな物から香りの強い物まであって、特に香りの強いのは本当に強烈なので、頼む際には覚悟が必要です。。。どれくらいかというと、本格フレンチででたんじゃなければ、腐ってるのかと思うレベル。

そしてデザートも選び放題!
もちろん全部っていってみたけど、相変わらず店員さんはブレなかった。

スイーツも旨かったよ♪
この頃にはだいぶん良い感じに酔っぱらっててあまり記憶がないけどねw

というけで、飲んだくれはどこに行っても酔っぱらうというごく自然な流れに行き着きましたが、普段、自分じゃちょっと行かないような高級フレンチで大阪の良い思い出造りが出来ました。

ちなみに今回いただいたコースは10,000円くらいのコースだったはずなのですが、なぜかお会計が一人20,000円オーバーだったという不思議。うん、ワイン飲みすぎたよ(笑)

この記事へのコメント(2件) |コメント入力欄へ

この記事に気が付くのが遅れた…

しかしinaさんはなんて贅沢な単身生活を送っているんだ
やっぱり栗さんみたいに〇徳な事して稼いでいるんでしょう(爆)

>takuさん
いや、ウチは共働き子供無し家も無しですから~
っていうか、takuさんの自転車パーツかいっぷりに比べたら全然ですよ(笑)

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集