[難波]四季自然喰処たちばな 道頓堀本店

大阪はミナミの繁華街の中に地ビールの醸造所があり、しかも醸造したてのビールが飲める居酒屋があるという・・・

なんというビール天国!

それが先日行ってきた「四季自然喰処たちばな 道頓堀本店」です。

道頓堀に掛かるナンパ橋(戎橋)のちょっと南側、大阪松竹座の立派な建物の地下2Fに「四季自然喰処たちばな 道頓堀本店」があります。

土曜の夜ということで外は大量に人であふれかえって大変なことになっているのですが、地下2Fで目立たないのか店舗の周りはとっても静か。っていうかもしかして地下2Fには「四季自然喰処たちばな 道頓堀本店」しかないのかな?

で、店に入ると左手に醸造設備がドーンと!
道頓堀のほとりで地ビールを作っていると聞いたときには「マジかよ!?」と思ったのですが、どうやらやはりホントのようです(笑)

店舗の紹介によると

「大阪の人に出来たて新鮮な生ビールを飲んでもらいたい」という想いで、1996年に大阪・道頓堀にある「四季自然喰処たちばな・道頓堀本店」内に地ビール醸造所を設立。ドイツ産の設備を輸入し、本場ドイツに負けないクオリティと、大阪ならではのオリジナリティのある生ビール。設立して10年、地元の方や観光客の方にも親しまれています。

ということで、かなり本格的な地ビール醸造所があるみたい。

ということで早速注文してみた!
地ビールは2種類、切れが良くすっきりとした味わいの「ケルシュ」と麦芽本来の風味と苦みが楽しめる「アルト」

これがなかなか旨い!

一般的に地ビールというと濃厚な感じのものが多いように思うのですが、道頓堀麦酒醸造所のビールは風味は強いものの味自体はすっきりさっぱりとしており「和食に合う地ビール」を目指したというだけのことはあります。

できたてほやほや特有のまろやかさもナイス。

食事の方も結構美味しくて、特に刺身盛り合わせは歯ごたえバッチリ味も濃厚な新鮮なもので大満足。

唐揚げとかも美味しいですよ

いやー、良いビールを堪能した!
会社にも近いのでまた来よう♪

それにしてもあの醸造設備、どうやって地下2Fまで持ってきたのかが気になる・・・

余談ですが、新しくなったナンパ橋(戎橋)の欄干ってお好み焼きのへらの形なんですね(笑)

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集