[ランチ]北新地 懐食こおげ

大阪最大級の高級飲食店街「北新地」
夜にはクラブやら高級料亭やらがひしめく場所なのですが、噂に聞いたところによると、最近、ランチ営業を始める料亭が増えているとか!?

しかもこれが激安で、夜だと10,000円札でおつりが来ないようなお店でもランチなら1,000円くらいで楽しめるんだそうです。これは是非行って確かめねば、ということで北新地のランチ営業料亭の中でも有名な「懐食こおげ」に行ってきました。

昼間は何となく寂しげな北新地
この中の小さな雑居ビルの3Fに「懐食こおげ」はあります。

結構年期の入ったエレベーターで3Fに登り、扉が開くと・・・
超狭い入口のところに3人の方が順番待ち中。今日は幸い僕一人なので隙間に入れて貰い待つこと30分、やっと席に案内されました。

ランチ営業は人気だと聞いていたのですが、休日でも並ぶことになるとは!?
(っていうか、12時に行ったのがいけなかった、もうちょっと早く来るか1時前なら空いてたと思う・・・)

しかし、行列しただけの甲斐はありましたよ♪
なんと、この充実の内容で1000円!

「懐食こおげ」のランチメニューは五味五法膳という名前。
五味とは「甘」「塩」「苦味」「酸」「辛」の5つの味覚、五法とは「切る」「焼く」「炊く」「揚げる」「蒸す」」の5つの調理法のこと、これらを組み合わせた充実のメニューなのです。

その日ごとなのか季節なのか分かりませんがメニューの内容は若干変更されているようですが本日の内容はこんな感じでした。

  • 若サギ南蛮漬け
  • 鯛とかぶらのあんかけ
  • お造り(明石鯛、横輪鮪(鮪の子供)、イカ)
  • 焼き物(赤魚柚庵焼き、出汁巻卵、海老明太フリッター、ブロッコリーヤングコーン)
  • 味噌汁
  • わらび餅
  • ご飯

焼き物が焼きたてじゃなかったのが少々残念でしたが、食材は一口食べれば「これは良いもの使ってるね~」とわかる美味しさ。夜食べたらいくらするんだこれw

デザートに付いてた自家製わらび餅も、ふわふわぷるぷるで口に入れるととろけます

食器のセンスも良く店の雰囲気も穏やか~な感じで、普段早食いな僕なのに、今日はゆっくり食事を楽しんじゃいました。

北新地には他にも同様な1,000円ランチの店が結構あるみたい。
いいなぁ、僕がつとめてる難波にはこんな店ないよなぁ。また、こちらに来る機会があったら他の店も探検してみようっと♪

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集