大阪と東京の電車についてアレコレ

東京と大阪ではエスカレーターの乗り方が違う(東京では歩く人のために右を空けるが大阪では逆に左を空ける)のは割と有名な話ですが、それより驚くべきは電車が空いているということです。

大阪の電車は空いている!

僕は尼崎方面から阪神電車で大阪市外へ通っているのですが、大阪市の中心部から30分圏内からの乗車なのに、ほぼ半々の確率で座れるのです!もちろん立っている人も疎らで仮に座れなくても人ごみに押しつぶされて・・・なんてことはありません!

埼玉で都心から30分というと川口とかか・・・
あっちだったらもうギュウギュウもいいところで、朝から殺伐とした空気が流れているころだよなぁ。

なんというさわやかな朝(笑)

両開きドアで乗り換え可能!

他にも違いは結構あります。
まず最初に戸惑ったのは、大阪の電車はターミナル駅での乗り換え時に両側のドアが開きます。

右側に降りると●●行き、左側に降りると××行きってな感じに乗り換えできる~
僕は最初これに気づかず、階段を下りて隣のホームに移動していたのですが、知っていれば乗り換えが超便利!

これもせっかちな関西人のなせる業かw

せっかちな運行状況w

せっかちといえば、なんとなくせっかちな感じに電車が運行しているのも笑えます。
駅のホームで電車を待っているときによくみると、線路の奥に次の電車が止まっていて、今か今かと入線を待ち構えているのです。

この風景の面白さはちょっと言葉では表しづらいのですが、関西にきて電車に乗って「クスっ」と笑ったエピソード。

※って、この話を大阪の同僚にしたら、両開きのドアは大阪でもスタンダードではないそうです(笑)

猛烈に速い快速

あと、大阪の電車、特に快速とか特急は猛烈に速いです。
特にJRと私鉄が並走して速度を競っているあたりでは、心配になるほど速く、それが乗じて普通料金で乗れる快速などでも地図上で想像するのの半分くらいの時間で移動できます。

大阪と京都なんて普通電車でも30分で行けるんですよ♪

いや~、同じ日本なんだけど、だいぶん電車の環境が違いますね~
しかし僕は快適でいいのですが、大阪の人が東京に来たら苦痛すぎるのではないだろうか・・・

この記事へのコメント(3件) |コメント入力欄へ

電車なんてデザインが多少違うだけで機能的には同じ・・・ではないのですね(笑)
高速道路で関西に行っても、サービスエリアのうどんの汁の色が違うくらいで大して違わないんですが、面白いですね。

大昔、関西出張は何度かしましたが、向こうでは地下鉄だけだったので、あんまり違いは感じなかったです。

ただ、難波(だったけかな?)で千日前線に乗り換えたのですが、ホームに下りたところで運のいい事に丁度電車が着いたんですよ。ラッキーと思ったら、大間違い。電車は目の前を通り過ぎて、はるか前方で停車。慌てて走ってギリギリセーフ、危うく乗り遅れるところでした。

ホームに対して電車が短すぎるんですけど、先見の明というか、無駄遣いと言うべきか(笑)

>genさん
そうなんですよ、関西の電車は乗るためには結構こつが必要で・・・
地下鉄はあまり乗ったこと無いんですが、アレはアレできっといろいろローカルなルールが・・・

千日前線は先見の明なんかないですよ。近鉄なんは線があるので乗る人ほとんどいません。正にいらない子。他にも今里筋線(100億円の赤字)とか。
大阪人の僕が言うのだから間違いない。

御堂筋線は先見の明がありました。

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集