大前研一 One Point Lessonの動画は・・・

実はちょっと心が折れそうだった大前健一氏監修の英会話講座(笑)
だって、前の記事「大前研一氏監修の英会話講座は・・・」にも書いたとおりアルクからの借り物と思われる「Net Academy」がイマイチ面白くないんだもん・・・

みんぽすこのレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

しかし僕のレベルだと取り組みの中心になるのはこの辺だしね~、という感じでダラダラさぼってしまったのですが、インド出張を目前に控え少しでも英語になれるべく再開してみましたよ!

つまらないところをやるとまただらけるので、面白いと思うところをやります。
っていうか、この講座のメインとなる大前健一氏の講座や船川淳志氏が講師を務めるグローバルマネジャーのマインドとスキルの講座はかなり面白い内容なので、ゴリゴリ英会話!!と張り切らず、英語になれることを目的に見る分にはかなり楽しめます。

ただし、結構レベルが高いので半分も分かりませんが(笑)

動画は外でも見れるのだ

さて、大前健一氏や船川淳志氏の動画講座を中心に見ることにしたのですが、これ便利なことに外に持ち出して通勤中とかに見ることが可能です。

左は普通にパソコンの画面で見ている状態
右はモニターで一緒に借りたgigabeatという携帯動画端末で見ている状態です。

講座の管理画面から動画をダウンロードしてgagabeatに転送するだけで、外に持ち出して見れるので操作も簡単。通勤時間って1日に占める割合が結構大きいのでコレは便利。

大前研一 One Point Lesson 第2回は?

大前研一 One Point Lessonの2回目のテーマは「ニュアンス」
英語というと「白黒はっきりさせる」というイメージがあるのですが、コレは完全に間違いで同じことを伝えるにも何通りものニュアンスがあるそうです。

講座では事例に基づいて説明してくれるのですが、なるほど~って感じ。

と、One Point Lessonには講座修了後の課題提出があります。
今回の講義内容である「ニュアンス」を実際の自分のビジネスの場面に当てはめて状況を説明した上で実際に使ってみる作文をする・・・、と。

無理だ!

っていうか、いきなり自由に英語の作文なんて・・・
まぁ、でも実際に話そうと思ったら作文どころじゃないんだけど、いきなりハードル高いなぁ。

んで、この課題、内部にある掲示板に投稿して、先生とそれについてディスカッションできる形式になってるんですが他の受講者の方が投稿した回答も見ることができます。なので、ちょっと人のを参考に・・・(笑)

なーんて思ってみてみたのですが、ディスカッション自体が英語で行われており、見てるだけで辛いよ(T T)

英語の道は遙か彼方だと実感した。
しかしインド出張はもう来週なので、今週は英語強化週間にするぞ!

この記事へのコメント(2件) |コメント入力欄へ

こんなのだったら分かりやすいかも?
私は全く何言ってんだか聞き取れませんでしたが。
http://www.youtube.com/watch?v=TDYcA9bueMU

>genさん
僕も全く分かりませんw
が、興味があることから勉強するというのは正解かもですねw

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






ビジネス 英会話をヤフオクで探す

ヤフーオークションで「ビジネス 英会話」の出品状況をリアルタイム検索中

ビジネス 英会話を通販で購入

「ビジネス 英会話」を激安・最安値で購入できるショップランキング

リンク集

いろいろリンク集