大前研一氏監修の英会話講座は・・・

実践ビジネス英語講座はじめます!」に書いたとおり、モニター権をゲットしてコンサルタントとして有名な大前研一氏が開催している英会話講座を始めました。

前回の記事では導入部分を紹介したので、今回は実際の講座の中身について書いてみようかと思います。といっても、僕の英語力は超初心者レベルなので、ハイレベルな方が受講するような講座の中身は(見れるけど見てないので)わかりません(笑)

もちろんハイレベルな講座を受けることもできるしその辺は自由なのですが、どうせわからないしね・・・

みんぽすこのレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「 みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います)商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

基礎的な講座は微妙かも

初心者向けと思われる基礎力強化プランに従うと、まず最初に「Net Academy」というネットを使った英会話教材みたいなので勉強することになります。

これ、どうやらアルクの英会話教材らしいんですよね。
「らしい」というか中にアルクって書いてあるんだけどw

僕はアルクの講座を受けたことがないので、専用につくられたのものなのか何かの教材を借りているものなのかはわからないのですが、大前研一氏の講座かと思ったらアルクだってのは少々ガッカリ感が・・・

しかもこれが、「いかにも英会話教材」っていう内容で面白くない。
具体的には、例文が流れてそれを音読で繰り返して、途中にクイズがあって、文章と単語を覚えて、という流れ。文法とかの勉強ではなく会話の流れで覚えるような内容なんですが、「あぁ、勉強してるよね」という雰囲気でしょうか。

大前研一 One Point Lesson

モニターなので文句言う筋合いではないですが、正規にお金を払ってこれだけの内容だったらちょっと微妙かも・・・。と思うところですが大丈夫です(笑)

大前研一氏がやってる部分はおもしろいんです!

アルクの教材は基礎的な英語力を養う部分で、この大前研一氏監修の英会話講座が謳う「実践力」を養う部分はもちろんオリジナルな講座になってます。その中で弱英語の僕が見てもついていけたのが「大前研一 One Point Lesson」です。

これは大前研一氏がビジネスの現場など生きた英会話を使いこなす中で得た英語学習のノウハウを分かりやすく説明してくれるもので、日本語のエピソードの中にちょっと気の利いた英会話フレーズが散りばめられている感じ。

これが実にリアルで面白い。
単なる勉強だとダラダラ過ぎてしまうのですが、実際の場面を想像しながら自分だったらこんなふうに使ってみたいとか考えながら見られる感じ~

なるほど売りはこっちか(笑)

じつはこの講座オリジナルの講座は結構たくさんあります。
英語力さえあればそれらをバリバリ使いこなして、ぐんぐん勉強できると思うのです。

そういった意味では、初級からオッケーとはいえ最低限会話が成立するくらいの英義語力を身につけてからの方が、この講座本来の成果が得られるんじゃないかなぁと思います。

そして僕は早くフル活用できるように頑張る!

この記事へのコメント(1件) |コメント入力欄へ

こんばんは。大前研一さんの実践ビジネス英語を受講してみたいと思い、このブログにあたりました。
実際には毎日行っていたのですか?期間はどれくらいですか?
出張やプレゼンのときに役に立ちましたか?
大前研一さんが好きなのでやってみたいんですが費用が高く、ちょっと躊躇しています。
よろしくお願いします。

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






ビジネス 英会話をヤフオクで探す

ヤフーオークションで「ビジネス 英会話」の出品状況をリアルタイム検索中

ビジネス 英会話を通販で購入

「ビジネス 英会話」を激安・最安値で購入できるショップランキング

リンク集

いろいろリンク集