スピードラーニングってどうなのよ?

あの石川遼選手が愛用し「1日5分聞き流すだけで、ある日突然英語が口からあふれ出す」というスピードラーニング。実際のところスピードラーニングってどうなのよ?ということで口コミを検索してみたり。

確かに効果が感じられたという人から、サッパリ効果無しという人まで様々だったのですが、運命の悪戯か、自ら身をもってその効果を試すハメになりました。

と、いうのも・・・
実は今月から仕事の内容ががらっと変わり、急遽英語を何とかしなきゃいけない予感なんですよね。

なにしろですねぇ、仕事相手は主に海外。

現在、新しい部署にいる人たちは全員英語がペラペラらしいという、まさにトラの穴みたいな場所に今日まで英語の「え」の字も使ったことがないというか、普通に海外旅行に行くのにも四苦八苦する英語力の僕が行くんですから決死の覚悟・・・

普通に移動だったらどんなリストラ手法だよ!
といいたいところですが、何を隠そう自ら志願していくことにしたので、文句は言えません(笑)

これを機に英語の出来る男になってやるぜ!

スピードラーニングを採用

さて、英語を何とかしなきゃいけない僕が採用したのが「スピードラーニング」です。
採用の理由は以下の通り。

  • 聞き流すだけなら細切れ時間でもちょこちょこ使えそう
  • 10日間無料視聴可能。ダメなら解約できる
  • 無料で外人とのフリートークができる機会がある
  • 途中休止、解約、再開が自由に出来る

まぁ、おそらくこの手の聞き流し系商材はどれも効果はそれほど変わらないのでは?という予測の元、使い勝手の良さと、初期コストの安さを考慮の上選択しました。

視聴してみてどうよ?

スピードラーニングの良いところは、申し込むとまず無料の視聴用CDが教材と一緒に送られてきて、これを聞いてダメそうならそのまま解約できるというシステムです。この時点で止める場合は費用などは掛かりません

早速視聴してみました。
というのはちょっと嘘。実は以前、ランニング中にスピードラーニングを聞く事を思いつき、1,2巻をそのときにゲットしていたのです。

スピードラーニングを視聴したときの様子はこちらに書きました

その後、ランニング中に聞くのはペースが乱れて無理!
という結論に達してしばらく放置していたのですが、この度の海外部署への異動で再び復活です(笑)

聞き流しまくるよ

新たなスピードラーニングへの取り組みは、ずばり、「四六時中聞き流しまくる」です。
こうやって文章を書いているときは集中力が途切れるので例外として、それ以外の空いた時間や通勤中など、およそ耳が空いているときはひたすらスピードラーニングを聞き続けるという苦行!

なにしろ新部署への赴任まで1ヶ月もありませんから、自分に甘いことは言ってられません。これだけやれば1日の中で日本語を聞いている時間に匹敵するくらい英語が聞けるはず!?

あとは、聞き流すだけで英語が出来るようになるというスピードラーニングの効果を信じるのみ!

コメント入力欄

この記事に関するコメント、追加情報を教えてください






リンク集

いろいろリンク集